洗顔のしすぎ

にきびを防ぐために1日に何回も、皮脂の分泌が過多の人は洗顔をしているのではないでしょうか。

確かに、肌を清潔に保つことはにきびのない肌であるためには大事です。

洗顔のしすぎは皮脂の過剰分泌を促進するばかりです。

皮膚には保湿や、外からの刺激から肌を守るために一定量の油分が必要です。

洗顔のしすぎは肌に必要な油分まで奪ってしまいます。

さらに失った分多くの油分を分泌しなければならないと、どんどん肌を脂っぽくしていくでしょう。

洗顔の回数は1日に2回程度に限定し、2回でしっかり洗顔をすることが有効なにきびの予防法になります。

洗顔方法を正確にマスターし、効果的ににきびを防ぐことができる洗い方をするように心がけましょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク