熱かった大根

自宅でお味噌汁を作っていた時のハプニングです。

この日は料理する気になれず、どっかから宅配でも頼もうか悩んでいましたが、それじゃお金ももったいないし健康に良くないと考え直し気乗りはしないけど具だくさんのお味噌汁があればおかずになると思い、大根・にんじん・じゃがいも・きのこ・たまねぎを切ってしばらく具材が煮えるまで待っていました。

残念なことに具材が均等に切られていなかったことからにんじんは煮えたけど、大根の芯がなくなるのに時間がかかり苛立っていました。

何度も何度も串にさして煮えたか確認するもだめで、イライラが最高潮に達したところで大根を口の中に放り込んでしまい、運悪く喉にひゅっと入ったのでそのままのみこんでしまってやけどしちゃいました。

ポップコーンのようにうまく喉に入っていくなんてなかなかないし、さっきまで殺気だっていたのが面白くなってしまい一人笑い転げ、喉のやけどを気にしながらも出来上がったお味噌汁を美味しく頂きました。

あの大根の熱さは忘れられないです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク