助かってほしい

札幌にてまたしても虐待のニュースが飛び込んできました。

生後4か月の長女の頭を殴るなどの暴行をし虐待をした疑いで26歳の父親が逮捕されました。

この長女は今も意識が戻らないままだそうです。

逮捕された父親は「イライラしてストレス発散のため殴った」と容疑は認めておりますが、何故ストレスの矛先が言葉もまだしゃべれない・自由がきかない赤ちゃんに向かうのか理解に苦しみます。

父親自体もまだ親になる資格のない子どもだったのでしょうね。

まだ意識も戻らないし母親に至っては「やってないと信じたい」と話して入るけれど、ならなんで脳に損傷を負うほどのけがを負ったのか考えたことはないようだし、好きになった相手をかばいたいのでしょう。

どちらにせよ子どもの意識が戻って日常生活に戻れるなら、両親のもとに返さない等対策を講じたほうがよさそうです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク