更年期障害に悩む人が利用しているサプリメント

多くのメーカーが、更年期障害の症状を緩和するためのサプリメントを開発し、売り出しています。


サプリメントには様々な種類がありますが、代表的なのが女性ホルモンと似た働きをすることで知られる大豆イソフラボンです。


インターネットの口コミサイトでも、大豆イソフラボンのサプリメントを摂取したところ、メンタルが安定したとか、生理不順がおさまったいう喜び声があがっています。


プエラリアのサプリメントは、イソフラボンが含有されていることから、多くの人が利用しています。


更年期とは、おおよそ45歳から55歳くらいの10年間で、閉経前後のことです。


更年期障害が起きるのは、体内の女性ホルモンが減ることが関係しています。


四肢の冷え、体のほてり、のぼせといった更年期特有の症状は、自律神経の狂いに起因します。


エクササイズやストレッチを行って、体内の血流を促進することが、更年期対策として有効な手段です。


ストレスをためないようにして、心と体のバランスを整えることは、更年期の女性にとって、大切になります。


この他、更年期障害に効果の高いサプリメントとしては、プラセンタサプリメントがあります。


女性ホルモンに作用するというローヤルゼリーのサプリメントを使っているという人もいます。


女性ホルモンと似通った成分を補給するため、ザクロサプリメントを使うという人もいます。


代謝を高め、全身の血液の巡りをよくするために、サプリメントで漢方を用いる人もいます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク