結婚式もある程度の数は参列

今の年齢になると、結婚式もある程度の数は参列させてもらってます。


初めて参列したのは大学を卒業するかしないかぐらいのときだったでしょうか。


小学校以来の幼馴染で、介護士の友人から初めての結婚式にもかかわらずスピーチを頼まれてしまい、しかも職場結婚だったために知り合いが全くおらず、古くからの友人で呼ばれているのは私だけ。

知っているのは新婦の家族のみという、今思えば過酷な状況での初結婚式でした。


テーブルに知り合いがおらず、しかも私以外はみんな知り合いで、本当に心細かった記憶があります。


それから何度か結婚式に参列しましたが、最初の方は「素敵だなぁ。

私もいつか…」と夢見る感じで参列だったのが、そろそろ結婚の足音が聞こえだす頃になると、「自分の式はこうしてみたい、ああしてみたい」と参考になりそうなところをチェックしながらの参列に。


そして自分の式の後だと、「あ、これは高いな。

ここはケチってる」という、金銭を伴った見方をしながらの参列になってしまいました。

なんて夢のない…
自分の式で気を遣ったのは、やっぱり料理&デザートです。


高いお祝儀をいただくのだから、ごはんくらいは美味しいのを食べてもらいたいですもんね。


ランクアップしたお料理に、デザートビュフェは可能な限りの時間を費やす…!
新郎新婦は食べられなかったのが悔しくて仕方がありません。

目の前に並べられたご馳走が今でもありありと思い出せるくらいです。


美味しい料理を食べに……もとい、結婚式に参列したいなぁ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク